スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

明石の たこ飯 助六御膳

JUGEMテーマ:グルメ


十日ほど前のことです、明石駅で昼になったので、

ステーションプラザ明石東館にある助六御膳に入りました

たこ飯が食べてみたかったからです

表のメニューにはうどんやそばとのセットなどボリューム系ばっかりでしたが

店内で聞くと単品があるので、味噌汁をつけました。

たこ飯味噌汁付01s

たこが思ったよりかたかったのですが、美味しかったです。

それと、味噌汁が半端でないくらい野菜いっぱいのグダクサンでした。

この食堂街は割合新しくて、食事だけで魚を買ったりしないのなら

わざわざ魚の棚市場のほうへ行かなくても事足りると思いました

高砂名物穴子定食  電鉄高砂駅前

仕事で 兵庫県の高砂へ行きました

午前中に用事が終わり、山陽電鉄の駅まで戻り昼食を取ることに

駅の真前には2軒の食堂があったので、そのうちの1軒へ



気になるメニューは「高砂名物 穴子定食 ¥1000」

このあたりは昔から穴子が良く取れるところで、期待やや大

でもすぐに心配になってきて…

穴子定食が出てきました

anagoteishoku

見た目なるほど、ですが 穴子を使ったものは焼き穴子だけです

穴子を食べて見ると、冷たいわけではないのですが、

焼き立てでもない?????

複雑な心境でした。

はっきり言ってコストパフォーマンスに問題ありです

名物に旨いもの無しなのか、お客さんが少なく、店同士の競争も余り無い

こんな場所では、お店のコスト中心で売値が決まるのでしょうか?

後から写真を見たら、暖簾が裏返しでした

加古川駅前 清白(すずしろ)のうなぎの せいろ蒸し

JUGEMテーマ:グルメ


加古川で昼時を迎えたので、駅前のヤマトヤシキへ入ったら

この店 清白を見つけました

店に入ってメニューを見て初めて すずしろ と読むことがわかりました

メニュー

春の七草の すずしろが語源のようなことがメニューに書いてありました

さて、ここはうなぎのお店ですが メニューの順番から見て

店の自慢のせいろ蒸しを注文しました

関東風のうなぎは 白焼きにした後蒸しにかけますが

ここのせいろ蒸しは 一度蒸してタレで焼いたものを

さらにもう一度ご飯の上にのせて蒸しにかけるので

すごく口当たりが良いと書いてありました

せいろ蒸し全体

せいろの部分をアップにすると

せいろ蒸しアップ

しゃもじで茶碗によそって食べます

とても柔らかなのでしゃもじできれいに スパッと切り分け出来ます

せいろ蒸しよそって

あっさりしているので もっとほしくなりました コレは困ったことです

鰻・和食 清白 すずしろ
加古川市加古川町篠原町21-8
加古川駅前ヤマトヤシキ7階食堂街
電話 079-457-0080



ソプラノとクラリネット クラシックのライブ in 神戸

JUGEMテーマ:音楽


先日 クラッシックのライブに誘われて 鑑賞しました

ソプラノの 木澤 香俚(きざわ かおり)さんと 

木澤01s

クラリネットの 中村 真美 さん ピアノは藤渓優子さんのコラボでした

トリオ01

木澤さんは10月3日4日に文化交流プラザ アゼリア大正 で

たった一人で演じる モノオペラに向けて 目下準備中だそうです


さて今回のライブは前半 後半の

2部に分かれて合計 9曲の 熱唱、熱演でした


プログラム

第一部開始までの時間が少々あったので ブルーチーズとビールで小腹を…

食事





春節に南京町へ

JUGEMテーマ:グルメ

神戸は本町方面に行く用事ができて、終わったのが昼過ぎ

南京町へ行って昼食をとることにする

平日の1時に近い時間なのに人がいっぱいでちょっと驚く

考えれば春節に入ったばかり、観光客がほとんどの様子です

メインの通りは屋台でスピードダウンする人の流れで歩きにくいし

10人くらい並んで待ってる店もある、並ぶ気は無い

かと言ってガラガラの店に入るのもイヤだし

と言うわけ、メインのとおりを外れて山側のわき道へ入ったら

こんな店を発見

南翔外観

小籠包が売りの店らしいので入った

1回は狭くて、寒そうなので2階へ上る

小籠包(3個で¥400)と湯麺(¥500、店での通称はラーメン)を注文する

なぜか先に湯麺が来た、
湯麺

寒いのでスープを先に飲む。
すんだスープはあっさりしていて、澄んでいる。
麺は細めの卵麺のようだ(蛋麺)
チャーシューはやや厚切りで、あぶり焼き風でやや甘い味がした

さてお待たせの 主役登場
湯麺

思ったより1個が大きい、中のスープをこぼさないように蒸篭から慎重に持ち上げる

レタスが敷いてあるので案外すんなりと外れた

丸ごと口へほおばったけど、少々大きいのと熱いのでハフハフする間に

中のスープの流れ出しを実感しそこないました






ランチ de リフレッシュ at 明石の「天金」

仕事の移動中明石で昼時を迎えました。
魚の棚の商店街を覗いてみましたが、木曜だったのでは休んでるお店が多くて活気がイマイチでした
商店街の中の食堂は、やや観光化されてるので、ほんの少し離れてみました。

タコフェリーの乗り場方向へ3〜4分の表通りに天ぷら「天金」という看板発見!

表のメニューであたりをつけて入りました。

注文は「穴子天丼」

ネタを一から作るのでやや待ち時間がありましたが、丼にフタをして登場しました。

フタを取ると
天金穴子丼060928
湯気がぽわーんとあがってその中から天丼登場です!

第一印象は「白い!?」でした

穴子の天丼と言えば例えば、銀座「天国」などの一匹丸ごとの一本棒が

ピーンと丼の上にはみ出して乗ってる印象があったので以外や以外です。

またつゆも関西風の薄色で適度にむれてほんわかとした風貌です

これでちゃんと、天ぷらにもご飯にもつゆがかかっているんです

三つ葉が良く効いたお澄ましと一緒にいただきました。

美味しいよりみち-明石「魚の棚」の巻

このあいだ、明石のあたりでお昼になったので、
電車を降りて駅近くの「魚の棚」商店街へ足を向けました。
〔計画的に昼に明石に合わせたろうなんて疑ったりしないでください。〕
商店街の中のおすし屋さんでお腹を十分に満たしました。すし定食、(10個)前列左から、はまち、マグロ、イカ、玉子、鯛、後列左から、太巻き、アナゴの押し寿司3個、太巻きの皆さんです。
魚の棚すし定食

さて、旬のネタ見学開始です。
明石といえば、まず タコ 。
明石魚の棚活けタコ
動画でないのが残念ですが、元気たっぷり動いています。
店の人が移動させようとしてもトロ箱にへばりついて簡単には離れません。
目を離せば箱から逃げ出すことなどしょっちゅうありそうです。
お店の人曰く、「刺身でもなんでもいけるでぇ」との事です。

次は アナゴ です。
魚の棚・焼きアナゴ

このお店のように簡単に売っているところもあれば、
贈答用の化粧箱のお店もあります。
蒸したものとはまた一味違う美味しさがあります。
アナゴの押し寿司はこれをすし米の上において型押ししたようなものです。

さて、次に登場するのは旬のいかなごです。
魚の棚いかなごクギ煮

家庭で10圓らい煮る人もあるそうです。
ついご飯が進んでしまう、ダイエットの大敵です。

<kbowの独り言:また明石方面の仕事作らなきゃ!>
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
フリースペース1
四つ橋線 肥後橋駅 徒歩2分に  キュートなオフィスビル    iplace 江戸堀   (アイプラス江戸堀)     <パース>
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from office1911. Make your own badge here.
Number of Guests
ブログパーツUL5
ゴックン!
selected entries
categories
archives
recent comment
  • えのき で 精進料理 ほんものの味わい  
    kbow (07/16)
  • 一碗水 ついに行きました
    ぺろんぱ (07/12)
  • 農家厨房 と言う名の 中華料理
    cotty (03/07)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    kbow (02/09)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    まゆ (02/09)
  • 旬彩 皐月 
    まき (02/04)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    kbow (01/14)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    oblio (01/14)
  • キッチンハウス うたげ 高級料理を破格値で
    ジュン (11/10)
  • 延重 で さかなゼイタク
    (10/13)
recent trackback
recommend
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計 (JUGEMレビュー »)
泉 和幸
著者の経済評論家としての鋭い切り口と長年培われた中国古典の豊富な知識が語る教訓
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM