スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

カンティプールでネパール満喫

JUGEMテーマ:グルメ

久しぶりのカンティプールです

今回はコースでいただきました

突き出しです

つき


タンドリーチキン、フィッシュティカ、シシカバブ

魚ティカ、シシカバブ、タンドリチキン


ネパール風肉ギョーザ の モモ
美味しい かわいい のです

モモ


ネパール風 焼きウドン 
これがまたまた美味しい

ヤキソバ


この後実は マトンのカレーを食べましたが
余りの美味しさに  写真取り忘れしました


仕上げはチャイとアイスクリーム

チャイとアイスクリーム


ここの料理は日本人向けのアレンジも多少してあるとは思いますが
親切な対応で くつろいで食事できるのが とてもウレシイのです



 

天六で 上海とメキシコをハシゴ 途中のスペインは通過

JUGEMテーマ:グルメ

ちょっと前のことでしたが、

天六というか天満市場北側の細い道沿いでの

2軒渡り歩きです

1軒目は 実はお目当ての店が休みで、代わりの店が満席という

予想外の事態発生のため、急遽作戦会議のために

  

立ち寄った 上海食亭 で 温かい紹興酒と にら饅頭 と 干し豆腐 です

お店の人が薦める小籠包を注文しなかったので、

「こちらの店は初めてですか?」と機嫌の悪い店の男性。

この店にしては年齢が高い人だったので、エライさんかな?

ということは、これがここの経営姿勢なのでしょうか???

紹興酒をおかわりするのに、空けたグラスを渡さないと注いでくれないし、

変な雰囲気でした。


さて、そこそこで作戦会議が終了し、スペイン越えのメキシコへの旅へと、



本当はホルモン焼きの期間限定スペインバールを通り越し、


「墨国回転鳥」 のQue Ricoへ、お通しのトルティーヤチップス

その後ろには ホットチリソースが勢ぞろいです。

    

注文したのは ホットワイン ハーフチキン、トルティーヤは小麦粉製

鶏肉の 胸のところはとてもふっくらで、焼いてあるのに結構ジューシー

モモと手羽は色からも分かるように、こんがりと仕上がってます

ホットワインが1杯で終わらなかったことは、説明不要でしょうね


 

玉一 イサク店の サムギョプサル

JUGEMテーマ:グルメ

玉一で初めてサムギョプサルを食べました

これでハーフの量です、肉が結構分厚いのです



お店の人がこれを熱した鍋に乗せていきます

 


火が通りだしたら、再びお店の人が登場して

手早く肉を裏返したりしながら、ハサミで一口大に切ってくれます。



サンチュの葉っぱにコチュジャン一緒にくるんだり

ゴマの葉っぱでくるんだり、ネギサラダも入れたりと

いろんなバリエーションを自分でやりながら楽しみます

焼けてすぐもおいしいけど、

良く焼けて脂が抜けてカリットと成ったのもまたグーです




玉一 イサク店 (韓国料理 / 天満、扇町、天神橋筋六丁目)
★★★☆☆ 3.5

キッチンハウス うたげ 高級料理を破格値で

JUGEMテーマ:グルメ

美味しいビーフシチューを食べたい一心で このお店に行くことに

メジャーだけどマイナーな情報誌に小さな記事が出ていました

予約の電話をすると ランチはメニューが限られるが

夜は種類豊富そうで安心。

入店して、前菜とし勧められたのが、鴨の醤油漬け

ちょっと 鴨 醤油 ??  思ったが

鴨の醤油漬け 

これが中々の優れもの、しょうゆ味だけど洋風前菜にぴったり

この辺りから、この店の味にハマッテ行った

次にパンを注文したら「ガーリックトーストもおいしいですよ」

ガーリックトースト

と聞いて、注文。ガーリックのペーストがパンの上でカリカリに!!  



飲み物は最初から白ワインをボトルで、

どこかのお店の2-3杯分で 1本フルボトル価格!!


トマトのサラダと エスカルゴのガーリック炒めを注文する

キノコなどと味がうまく調和した美味しさ

エスカルゴの醤油いため


次のグラタンはシェフ自身が「ウチのはやわらかいのです」

と言うとおり、クリーム分が多い、でもしつこくない。

グラタン

このあたりでシェフが かつて新阪急ビルにあった ラクール

働いておられたことを聞く。

ラクールは東京のパレスホテル直営のレストランだった。

一度だけ行ったことがあるけど、小さな一品を数多く出すフレンチだった

ソースは粉を使わない当時流行のものだったと記憶している

その延長線にどうやらこのグラタンはあるのだと思う、

粉分が多くてポッテリしたものでなくて、さらっとしたグラタン

もっとさらっとさせて、貝の器に入れたらコキールなんて名前になるのだろう。


このあたりで2本目の赤ワインの栓が開けられた、快調なペース。


次はいよいよ本日のメインテーマの ビーフシチュー

ビーフシチュー

肉はホロホロになっているけど、しっとり感があって

味も素晴らしい、ソースは見た目さっぱりしてそうだが、

中々深みある味がする。いわゆる”皿なめ”クラス!!

付け合せのにんじんなんかもグラッセにしてから入れてあるので、

美味しさが増す。


やはり料理は手間ひま、それが食べるほうに伝わることが素晴らしい。

うーん と納得しながら、また来店したいと思いながら店を出たのです。


キッチンハウス うたげ

大阪市北区天満4-16-7
電話 06-4800-0315
ランチ  11:30〜14:00
ディナー 18:00〜21:30
休み 土曜ディナー、日、祝


たかま 蕎麦屋を超えた蕎麦屋

JUGEMテーマ:グルメ

美味しいさっぱり物が食べたくなって

久しぶりに たかまへ行きました

 麺メニュー  つまみメニュー

ビールを注文して、品書きに目を通します

そばは後にして、お酒の友から始めます

まずは ほや塩辛 と 焼味噌を注文しました

ほや塩辛   


ビールは最初だけにして、お酒をお願いしますというと

純米酒メニュー

純米酒の品書きが出てきました

最初のお酒は 麓井の「圓」  

酒器には見えないかわいらしさですね

麓井きもと 円まどか  焼味噌

焼味噌も出来上がりました

味噌に、白ネギ、かつお節、そばの実を練りこんで

こんがり焼いてあるので、とても香ばしいのです


次なる酒は 純米 菊姫 本仕込14BY

菊姫本仕込14BY   だし巻き

片口から注ぐと豪快な感じがします

やっぱりこれが食べたくなった 出し巻き

黄色が鮮やかです


ここでは初めて食べるそば寿司

そば寿司   そば寿司アップ

思ったよりも細巻きでした、その中に細い麺が

びっしり、かっちりと巻かれています


次のお酒は純米吟醸 於茂多加(おもたか) 亀の尾

於茂多加 亀の尾

どちらも 本体は錫製のようですが、外側は銅です 


さて、いよいよ〆の 盛りそば と かも汁

盛りそばは 色白で 細め 繊細な感じがします

でも、歯ざわりはプリプリと しっかり者です

もりそば  かも汁  かも汁用田舎そば

かも汁は 濃い色をしていますが、塩からくなく

鴨の身がふんわり、もっちりした仕上がりで、

思い出すだけでお腹がキュンと言い出しそうです

かも汁用には必ず 田舎そばを出すそうで

しかも、田舎そばをざるで出す時よりは

かも汁用にはゆで加減を硬めにしてあるとの事です


ここはそば屋さんですが、実はこちらのご主人の生きざまを

蕎麦や一品、選りすぐった純米酒を提供することを通じて

表現されているのだなと感じたのは考えすぎでしょうか?


たかま
大阪市北区天神橋7-12-14
グレーシィ天神橋ビル1号館

06-6882-8844


たかま (そば / 天神橋筋六丁目、中崎町)
★★★★ 4.0

とぅるるんで冷えたビールを

JUGEMテーマ:グルメ
 
久しぶりに天神橋筋6丁目の沖縄居酒屋とぅるるんへ行きました

冷たいオリオン生がグーッと胃袋にしみわたりました

この日のお通しはジーマミ豆腐

豆腐2種

私の中の注文は豆腐よう 以上2品で生中3杯です 


泡盛がわんさかと置いてある棚のほうを見ると

桐谷健太のサイン色紙がありました

桐谷健太のサイン色紙

つい最近来たばかりです。

お店の人に聞いたら、

「そーです!、この間こられたんです!この近くなんですよ」

とのこと、近いとは家のことなんでしょうね?

上海食亭 天満市場本店

JUGEMテーマ:グルメ


ぷららてんま(天満市場)の北側の通路をはさんで

南側が厨房 北側が客席  という中国点心のお店があります

土曜日の夕方の時分時に行ったら 少々待って席が空きました
プリプリのエビ蒸し餃子 と 当店名物の 韮饅頭

  

ピータン豆腐と ショーロンポー
   

アツアツを スープをこぼさないように フファーァ と行きます

上海食亭 天満市場本店
大阪市北区池田町5-11
TEL 06-6882-5255  
FAX 06-6649-8581



カンティプール ネパールのごちそう

JUGEMテーマ:グルメ

カンティプールは 大阪で老舗のネパール料理です

久しぶりですが、楽しんできました

スタートはビールと バトマス・サンデゴ



煎った大豆が独特のソースで和えてあります、ガーリックとピリ辛がイー感じです

次に 魚の揚げ物 タレコマチャ

ふわっとしてないフリッターみたいで、淡白ながら良い味わいです

続いて モモ ネパールの ギョーザです 

野菜モモと肉入りのミックスです  

ビールの次は ネパールのにごり酒の チャン

アルコールもきつくないし、ほんのり甘い味は やや辛の料理にぴったり

タンド−ルチキンも定番でしょう、たれにつけてあるので身がとてもやわらか


そして、いよいよ 〆は キーマカレーです
程よい辛さに 汗がジワジワと 

これでライスが長粒種(インディカ米)だったら最高だったと思います

カンティプール 天五店
大阪市北区黒崎町7-13
06-6359-3884


辛い 水煮牛肉 双龍居  天神橋筋五丁目

JUGEMテーマ:グルメ


JUGEMテーマ:健康


数日前に双龍居に行きました

直前だけど予約の電話をしたら「ダイ ジョウブヨッ デンワバゴー イッテ」

と愛想が良いというか、独特の乗りで応対してくれました

でもこちらが食べ始める頃には、満席で何組かは入れなかったようです

さて、今回のターゲットメニューは 水煮牛肉 ですが 

まずは豆腐のサラダで、軽く飲んで スタートアップです



うすく延ばした豆腐を細切りりにして、チョッとだけ辛いソースつきです

高たんぱく低脂肪のメニューです

続いて 水煮牛肉の出番です、こちらはカプサイシン効果絶大そうです



「一番辛いのにしてください」とオーダーしたのですが

「ハジメテ ナラ マンナカデス ツギニシテクダサイ」と言われて、

食い下がったのですが、結局 真ん中の辛さのものが出たようです

この赤いスープで牛とキャベツなどの野菜がたいてあります

半分くらい食べた時に、タマゴ麺を持ってきて入れてくれます

麺を入れるとまたまた、違った料理のようで 2回楽しめました

辛さは 真ん中で程度では、最初ピリットしただけで

ずっと 続行可能辛さでした(汗はよく出ましたが)

これら以外に後二品注文したのですが、完食は出来ませんでした

それでも、頭はいやしくて隣の席の春巻きや餃子やチャーハンにも

興味を引かれるところがありました

双龍居 (ソウリュウキョ) (中華料理 / 天満、天神橋筋六丁目、扇町)
★★★★ 3.5







ヌンディアウ タイ キッチン

JUGEMテーマ:グルメ

天神橋五丁目近くの表通りに いかにも異国情緒の看板があります

gaikan

看板のところから狭い通路を奥へ入りドアを開けると

カウンターのみ9席の店舗になっています

カウンターの向かい側はタイ風の額があります

内装

ランチは タイカレーのセット、 タイ焼飯とタイラーメンのセット、
タイ焼きそばのセット、目玉焼き乗せ鶏肉バジルごはんセット、
蒸し鶏のせごはんセット の5種類です
どれも700円で デザート コーヒーつきです
味が足りない人には、ナンプラー、赤い唐辛子粉、緑唐辛子の酢漬けありです

ranntimenyu-


Bのタイ風焼飯と汁麺のセットにしました



セット以外にもたくさんの一品料理がありました。大体700円前後です。
menyu-39メニュー2menyu-1

タイスキもあります。1980円でお好みの具を追加できます。

辛くても辛くなくても タイ人シェフの腕前が楽しめる店ですね

名刺

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
フリースペース1
四つ橋線 肥後橋駅 徒歩2分に  キュートなオフィスビル    iplace 江戸堀   (アイプラス江戸堀)     <パース>
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from office1911. Make your own badge here.
Number of Guests
ブログパーツUL5
ゴックン!
selected entries
categories
archives
recent comment
  • えのき で 精進料理 ほんものの味わい  
    kbow (07/16)
  • 一碗水 ついに行きました
    ぺろんぱ (07/12)
  • 農家厨房 と言う名の 中華料理
    cotty (03/07)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    kbow (02/09)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    まゆ (02/09)
  • 旬彩 皐月 
    まき (02/04)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    kbow (01/14)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    oblio (01/14)
  • キッチンハウス うたげ 高級料理を破格値で
    ジュン (11/10)
  • 延重 で さかなゼイタク
    (10/13)
recent trackback
recommend
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計 (JUGEMレビュー »)
泉 和幸
著者の経済評論家としての鋭い切り口と長年培われた中国古典の豊富な知識が語る教訓
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM