<< モチモチ食感のさわら の刺身  いまどき割烹 和哉 | main | 桜が咲いて…、でも変な物も咲いた? >>

スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

アキュイールの 価値あるディナー

JUGEMテーマ:グルメ


もとラクロッシュのシェフでル・シュクレ・クールの方と同級生の中多さんが

オーナーシェフのお店です。

飲み物はシェリーでスタートしました。

最初はのアミューズはコンソメのヴルテに新タマネギの泡立てが乗り

アミューズ

パルメザンのパリパリ焼がのっています

ワインの白です

ワイン白

前菜は 北海道産のホタテを軽く炙ってゴマのフィアンティーヌと言うパリパリ焼に

ほうれん草とアマランサスの葉をのせて、カラスミのパウダーがかかってます
前菜
ホタテの下には濃厚なほうれん草のピューレが敷いてあります
ホタテが一口大に切ってあり、日通しもよく美味しく頂きました

次は空豆とうすいえんどうのスープです
皿に空豆とエンドウを敷いた上に、うすいパスタに包んでカリッと揚げた

手長エビが乗って出されます、スープって聞いたのに?と見ていると



目の前で 鮮やかなうす緑のスープが注がれました



豆のうまみだけを生かした、ナノ級にきめの細かいスープです

手長エビをくるんでいるパリパリのパスタの皮がとても良いアクセントです


次の魚料理はマナガツオです、身が軟らかくなりやすい魚ですが



鮮度がとても良いものを使ってられるようで、魚用の丸いナイフでも

スパッと切れました。旬のたけのことホタルイカが添えられて、

ソースは菜の花のソースです。


ここで口直しのレモンのグラニテが出ました。いったん舌をリセットです。

ワインも赤に



次にメインの 琉華豚ロースのロティです。

琉華豚ロース01s

絶妙の温度で火通ししてあるのでしょう、すっかり調理されているのに

中は見事な色を保ったままです。甘みがすごく感じられました。

脂のところも、ベタベタしないでふんわりした肉と言った感じです。

四角豆、原木しいたけ、ニョッキ、に山葵の花が添えられています。


本日のチーズはブリーの間にくるみのマスカルポーネをはさんだもの

 

単調なブリーにマスカルポーネが素晴らしいアクセントになっていました。
真ん中にはきんかんのジャムがあり、これまた甘苦い逸品です

小さなデザートで口を中和して、デザートです。

デザートは3種類ありました、そのうち2種類です

フレッシュ苺とバラのジュレ、バニラアイスと、 

バナナのタルト アキュイール風  です
 



どれも甘みはそんなにきつくなく、サッパリとした中に

ふわーっと満足感が湧き出てくるような感じがしました。

最初のレモンのグラニテといい、デザート前の小さなデザートとか

いったん味覚をニュートラルに戻してから次へ進むことに気を使ってられる

とてもキメの細かい仕事をしてあるお店だと感じました。

アキュイール 
accueillir
大阪市北区西天満4-1-20
Lee Plaza 1F
TEL・FAX 06-6311-2558


アキュイール (フレンチ / 南森町)★★★★★ 4.5










スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • 18:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
ご紹介ありがとうございました!!
めちゃめちゃ美味しくて大満足でした♪
o(^▽^)o

  • ジュン
  • 2009/09/01 12:05 AM
ジュン様
喜んでいただいて ありがとうございます
  • kbow
  • 2009/09/02 1:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
フリースペース1
四つ橋線 肥後橋駅 徒歩2分に  キュートなオフィスビル    iplace 江戸堀   (アイプラス江戸堀)     <パース>
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from office1911. Make your own badge here.
Number of Guests
ブログパーツUL5
ゴックン!
selected entries
categories
archives
recent comment
  • えのき で 精進料理 ほんものの味わい  
    kbow (07/16)
  • 一碗水 ついに行きました
    ぺろんぱ (07/12)
  • 農家厨房 と言う名の 中華料理
    cotty (03/07)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    kbow (02/09)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    まゆ (02/09)
  • 旬彩 皐月 
    まき (02/04)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    kbow (01/14)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    oblio (01/14)
  • キッチンハウス うたげ 高級料理を破格値で
    ジュン (11/10)
  • 延重 で さかなゼイタク
    (10/13)
recent trackback
recommend
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計 (JUGEMレビュー »)
泉 和幸
著者の経済評論家としての鋭い切り口と長年培われた中国古典の豊富な知識が語る教訓
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM