<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< DELHI インド&ネパールレストラン | main | 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    やっぱり L'API 期待通りの旬を味わう

    0
      JUGEMテーマ:グルメ

      L'APIさんへ久しぶりに行きました

      つきだしに タラのフリット

      タラの身とジャガイモ 牛乳 チーズを混ぜたものを

      揚げてあります ふわっとやさしい食感と材料の味のバランスがバツグンです 

      タラのフリット   メニュー

      メニューには季節の旬のものを使ったお料理が満載

      迷いに迷って前菜から 1品を パスタから2品を

      熊本馬肉のカルパッチョ黒キャベツのソースとフリット

         

      芽キャベツなどの野菜のカリットしたフリットが

      惜しげもなくトッピングされているので

      ちょっとどけてやると、カルパッチョと黒キャベツのソースが見えます


      2品目 パスタの1

      ストラッチ 堀越カキ と ふきのとう の ソース

      カキのふきのとうソース

      ストラッチ 平たい広い麺を不定形に切ったものでした

      ふきのとう が ハーブのような香りを放って

      全体を支配してました


      3品目 パスタの2

      タリオリーニ 猪のパンチェッタ と チポロットのソース

      イノシシ

      やや細切りにした 猪の脂がこんがりと焼かれていて

      塩味が中心の感じで 私のゲス舌には イタリアンと言うより

      家庭料理のどこかで出逢ったことのある親しみある味でした


      4品目 メインから


      徳島すだち牛イチボの炭焼き

      すだち牛


      イチボって部位はもっとしつこいものだと思い込んでましたが

      すだちを食べているせいか とても さっぱり 味はバツグン

      添えられている野菜は 手前左がヤマゴボウのピクルス

      奥の焼野菜の手前が 黒大根 で 

      奥の向こうがパープルスティックと言う人参の一種


      さて ここまでに カンパリで初めて 

      ワインは白3杯 赤1杯ほど飲んだ上に チーズの登場で

      チーズ  

      さらに 赤が1杯 なくなったようです

      美味しかったです

      2月のどこかから ランチ営業を再開されるようです

      楽しみにしています







      kbow * 京町堀・江戸堀・靱・肥後橋 * 22:27 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:27 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ