<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すこぶるべっぴん の 鰻  丸よ  豊橋 | main | えのき で 精進料理 ほんものの味わい   >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    一碗水 ついに行きました

    0
      JUGEMテーマ:グルメ
       
      堺筋本町近くの 一碗水  なかなか予約が取れないで困ってました

      直前回は朝九時半頃やっと電話が通じたら「すみません、今日は貸切で…」

      ボー然!となったこともありました。

      今回は朝九時過ぎ電話が通じて、OKとなりました。

      さて、行ったのが少し前なのでお料理の詳細は別にして写真をご覧ください。

      前菜に4品出ました。


        



      どれも丁寧に仕上げられた作品です。

      あの大柄な人が、あのでかい中華包丁で調理したとは思えない繊細さ。

      スープです、
      トッピングのジュンサイのきめ細かさでお料理のグレードがわかりますね




      次にイカなどの炒め物  と トマト味の豆腐料理  さっぱり季節向きです
         

      揚げ物は唐辛子も効いてややワイルドに




      ビールで開始して、5年物紹興酒をおかわりして、もっと飲みたいと思ったとき

      振り返るとそこには掛軸があり、

      「花は半開に看  酒は微酔に飲む」とあり 

      程を守って 楽しむのが良い  なるほどと納得



      仕上げの麺はさっぱりしっかりでした



      デザートも美しく、この時期しかない生のライチ添えです


      一碗水 中華料理 / 堺筋本町駅谷町四丁目駅本町駅
      昼総合点★★★☆☆ 3.5

      kbow * 本町・淀屋橋 * 10:12 * comments(1) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 10:12 * - * -

        コメント

        こんばんは。

        >「花は半開に看 酒は微酔に飲む」

        なりほど。
        「酒は微酔に飲む」なら私は無粋の限りです。
        しかし胸に刻んでおきたい言葉です。

        次にアップの御記事、<あじさい羹>の“粋”には感激しました。
        Comment by ぺろんぱ @ 2011/07/12 8:15 PM
        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ