<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 一碗水 ついに行きました | main | THE PARTY oyster & organic restaurant >>

えのき で 精進料理 ほんものの味わい  

0
    JUGEMテーマ:グルメ

    6月のある日、京都のえのきさんで昼の会食がありました。



    この日は仏事の後だったので、お世話役の方がなにげなく

    精進…  って言っちゃったみたいなのですがーーーー

    えのきの ご主人 榎木 伊太郎さんは 京都の料亭「土居」や「わらびの里」などで

    腕を振るわれた方で、精進料理の本も出版されているのです。

    たぶん、一言が榎木さんの”精進スイッチ”を入れてしまったのでしょう。


    先付のアジサイ羹 と ホワイトアスパラのごまみそ仕立て

      

    湯葉の吸い物  器も素晴らしい

      

    煮物 と 湯葉の刺身

       


    そして アッと驚きの かば焼きです



    すりおろした豆腐と、山芋を混ぜて まるで鰻のかば焼きのように

    焼き上げてあります

    次に椀物



    そして ゆり根ご飯  とデザート

       





    榎木さんは 書の方も達人で お弟子さんの大阪の堂島雪花菜(きらず)の文字は

    榎木さんの書です。

    お店には書かれた絵も掲げてあります。

       



     
    kbow * 京都 * 10:43 * comments(1) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 10:43 * - * -

      コメント

      ぺろんぱさん
      いらっしゃいませ、出張と飲み会続きでコメントが遅れました。

      さて、この「えのき」さんのお弟子さんのお店「堂島雪花菜」さん ランチもお手軽であります。

      またよろしくです!
      Comment by kbow @ 2011/07/16 10:56 AM
      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ