<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 西天満 いがらし ランチに入ってよかった! | main | 夏が来〜れば思い出す  初めての尾瀬散策 その1 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    与太呂 本店

    0
       五月の初めに 与太呂本店にランチに行きました。

      12時に入ったら三番目くらいでした。

      もちろんカウンターに予約です。メニューは定番の天ぷらと鯛めしのコースをチョイス。

      大正10年創業の老舗の趣があり、何となく落ち着くホンマモンの空気が好きです。

      ミシュランガイドに載ってからも同じ雰囲気と時間の流れを保ったお店です。


            

      パンから始まり、季節の野菜やエビが順々に心地よいタイミングで出されます。
      フキノトウ、パン、新玉ねぎ、ハマグリ


           

      エビはからの所だけをカラッと揚げて胴と並べて出されます。


         

      季節の野菜です。


      一通り天ぷらが出された後は、鯛めしをいただきます。

      実は予約してあったので食べ始めたころには、もう出来上がりかけていて、

      鯛めし   

      炊き上がった鯛めしを席の後ろにあるワゴンにおいてくださってます。

      それをよそってもらって頂くのですが、この写真のもので3人前です。

      たいていは食べきれないので、ちゃんとお持ち帰りの折に入れていただけます。

      味はだしがよく効いた独特のしっとりとした仕上がりで、

      鯛の身もふんだんに入っています。

      以前に梅田にある、ここによく似た鮮○○○というお店で同じようなコースを注文しましたが、

      天ぷらはべちゃつき、鯛めしは見せるだけ見せてキッチンへ持って行ってしまい、

      鯛めしには鯛の身が少なくがっかりしたことがありました。

      やっぱり天ぷらは揚げるキャパをちゃんと守っておられるお店に行くべきですね。

      与太呂本店ではご亭主一人で、10人くらいを目安に揚げておられます。

      kbow * 本町・淀屋橋 * 10:03 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 10:03 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ