<< 中之島バラ園から ユニッソン デ クール | main | 広島は美味しい  酒菜 竹のした >>

スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

インターコンチ大阪のPIERRE がっかりでした

 6月のある日6月5日オープンのインターコンチネンタルホテル大阪の20階の
PIERREというフレンチに行きました。
メニューは 夜はコースがDans la simplicite とDes compliciteesの2種類
あとはアラカルトがあります。

席に案内されるとシンプルなクロスなしのテーブルにセットされていました。


  

ドリンクのメニューはホームページにはなかったので初対面です。
小さな突出しが出され、シャンパンをいただきながらメニューに目を通します。
シャンパーニュメニュー  

夜のコースは2つとも違ったタイプだったので、連れとそれぞれ注文することにしました。
ここからは左側がDans la simplicite、右側がDes compliciteesの画像です。

ヒメホタテガイ?
 
  
                       

野菜の一皿            生ウニとカリフラワーの出会い

             

パンとバターはどちらも同じです。エシレバターと海藻を練りこんだバター。

                

ワインをオーダーしました。
このホテル開業記念のプライベートラベルのものとボーヌ プルミエ クリュ
プライベートボトルの白は味、コクなんて特に感じないものでした。
少しの差を気にされない方は是非プルミエ クリュをお召し上がりください。

    


ういきょうとウニのロワイヤル      赤座海老とカシス
                  赤座海老は身も厚くかなり良い感じでしたが
                  少し火が通りすぎだったかも…


 
     
 
          

あんこうとアンチョビ         本日のがっかり大賞のフォアグラ 大地のブイヨン
                   せっかくのこのフォアグラが少々くせがある味で
                   しかも火が通りすぎで肝心のクリーミーな中身が
                   溶けてなくなっていたようで、
                   フォアグラとは思えないものでした
           調理温度を聞いたら60℃との事
                             
                   調理の時間は不明だけどとにかくダメはダメ               


こちらのコースは1品少ないのでお休み   平目と酸味  

                    
でも待ち皿などの気遣いはありませんでした。



仔羊と甘酸っぱい京茄子         鴨 スパイスのベール
仔羊は特有のクセがうまく        鴨はとても厚肉でジューシーでした。
消されていてよかったです。

           

フロマージュは両コース共通でワゴンで出されます。
ただし!このワゴンに乗っているのはサンプルで、その場でカットせず、
聞いたチョイスをキッチンに通して、中でカット、盛り付けして出されます。
どうしてなんでしょうね?
フロマージュが苦手という人にはフルーツが出てきます。
     

ソルベは共通




イル フロッタントの再構築        リモンチェッロ風味のババ

            
                                                              

             
以上でコースのほぼ全容ですが、全体に酸っぱい味付けが多かったと思います。
そのもとは柑橘であったり、ケーパーであったりいろいろでしたが、
シェフの好みでしょうか?
84席のレストランですがキッチンの前を通った時には6人位しか見当たりませんでした。
(何人体制かは確認していませんが…)
振り返ると最初の食べ始めは空いていたので料理がスムーズに出てきましたが、
メインの前後からペースがダウンしたようです。
満席になったらキャパオーバーしそうですね。
それと、食事後に席でチェックをするのですが、ずいぶん長くほったらかしにされたので、
行儀がよくないとは思いながら入口まで行きました。
以上素人ながら感じたことを書かせていただきました。
 
                 
               
    
    




ピエールフレンチ / 西梅田駅大阪駅梅田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • 11:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
フリースペース1
四つ橋線 肥後橋駅 徒歩2分に  キュートなオフィスビル    iplace 江戸堀   (アイプラス江戸堀)     <パース>
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from office1911. Make your own badge here.
Number of Guests
ブログパーツUL5
ゴックン!
selected entries
categories
archives
recent comment
  • えのき で 精進料理 ほんものの味わい  
    kbow (07/16)
  • 一碗水 ついに行きました
    ぺろんぱ (07/12)
  • 農家厨房 と言う名の 中華料理
    cotty (03/07)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    kbow (02/09)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    まゆ (02/09)
  • 旬彩 皐月 
    まき (02/04)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    kbow (01/14)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    oblio (01/14)
  • キッチンハウス うたげ 高級料理を破格値で
    ジュン (11/10)
  • 延重 で さかなゼイタク
    (10/13)
recent trackback
recommend
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計 (JUGEMレビュー »)
泉 和幸
著者の経済評論家としての鋭い切り口と長年培われた中国古典の豊富な知識が語る教訓
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM