スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

モチモチ食感のさわら の刺身  いまどき割烹 和哉

JUGEMテーマ:グルメ


「いまどき割烹 和哉」は先日岡山出張の帰りに、初めて入ったお店です。

岡山駅前の電車道の一本裏で、高島屋の北側の道にあります。

岡山駅に近いこの辺りは、チェーンの居酒屋などおおばこが多いのですが、

味で期待できそうなのは、ここしかありませんでした。

表のメニューの、「さわら刺し身、たたき」に大きな期待をかけて入りました。

最初のお通しの玉子豆腐も結構おいしいので、安心しました。

いよいよ さわらの刺し身です。



その切り方の大きさに、まず驚きましたが、手前は左右に2分の1

後ろは左右と上下に切ってあり、一口サイズにしてくれていました

しっかりした身であることは、写真で角が鋭角的のことから想像してください

こんなにモチモチ、ムチムチした食感に、鰆では初めて出くわし、驚きました!

ご主人曰くは、瀬戸内の奥のほうまで回遊してしまった鰆は、痩せてしまうので

出来るだけ九州のほうで取れたものを選ぶようにされているとか。

「瀬戸内のさわら」と言う ブランドにこだわっていた自分に反省です


この後の タイラギの炙りもまたまた美味しくて、



良いお店にめぐり合えて良かったです

   

いまどき割烹 和哉
岡山市本町2番23号
電話 086-222-8555


いまどき割烹 和哉 (かずや) (割烹・小料理 / 岡山駅前、西川緑道公園、岡山)★★★★ 3.5






広島 小いわし と 夜鳴き貝

JUGEMテーマ:グルメ


広島へ行くと必ずといって良いほど

毎回食べるのが 小いわしの刺身です



この店は 「酔心支店」で 福屋百貨店のすぐ西です

コースターはこんな楽しい図案です



メニューを見ていると「夜鳴き貝」と言う食材があるのに気づきました

「どんな貝ですか?」とたずねたら、「これが殻です」と見せてもらいました



結構長い、きれいな形の貝です、期待して待っていると

カウンターの下で、カチャカチャ、パンパンと貝をわる音聞こえ、

しばらくして 刺身が盛り付けられて出てきました。



これでふたつ分です。お店の人が「貝が小さいのでこれしかなくて…」

と申し訳なさそうです。

さてお味はと食べてみると、味は余り特徴を感じませんでしたが、

コリコリとした歯ごたえは他の貝に無い、独特のもので楽しみながら

食べていると、やはり魚に合う日本酒の燗へと進んでいきました



寿司道場 酔心 (寿司 / 立町、八丁堀、胡町)★★★★ 3.5




のれそれ 春の使者 

JUGEMテーマ:グルメ


今年の冬は やや暖冬気味でしょうか?

とはいえ 寒い日が続きます

のれそれアップ

そんな中 春の便りの のれそれ です

新しいと透明感も抜群です、たくさんの目がこっちを見てます

目をそらしていただきました


シュルプリーズ ワイン&ダイニング

JUGEMテーマ:グルメ


福島区に完成間近の朝日放送のすぐ西向かいに シュルプリーズがオープンしました

㋃5日にオープニングレセプションがあったのですが出席できなかったので

グランドオープン二日目にワイン通のお友達とディナーを楽しみました

シェフのおすすめコースです

パンとアミューズのグリュイエルチーズのシュー

パンにはドライトマトとオリーブオイルのソースが添えられています

アミューズとパン


あまごのサラダ仕立て、あまごの鮮やかなオレンジの斑点が印象的でした

旬のたけのこがサラダのソースとマッチしていました

あまごサラダ あまご斑点と筍

ワインは山田支配人おすすめのこれを、アルゼンチンなのにラフィットです

ワイン1  ワイン2

パスタはタリアテッレニンニクソース 河内鴨のせです

タリアテッレ河内鴨のせ

パスタもしっかりで、豆がとても新鮮、サラダの筍と共に季節感たっぷりです

鴨はとてもソフトな仕上がりでした


魚は金目鯛のポワレ ベルモットソースです

斤目のポワレベルモットソース

肉料理は仔羊のロティ です

子羊のロティー

仕上げのデザートは苦手があったので 基本以外のものも出していただきました
デザート1  デザート2

ごちそうさまでした

Surprise wine and dinning
ワイン&ダイニング シュルプリーズ 
大阪市福島区福島2-1-41 
ブリーズコート 1F
TEL/FAX 06 6453 8844






2008年 正月用 日本酒 吉乃川 昌和蔵#1239

JUGEMテーマ:グルメ


今年の正月用の日本酒は 吉乃川の昌和蔵にしました。

おととしの暮から去年の正月にかけて お店で飲んでとても気に入りました

梱包の段ボール箱をあけると 桐箱が登場します(ヒモは私が下手に結んだものです)

次に、薄紙で包まれた瓶、そして、瓶そのものです

桐箱 瓶その1 瓶その2

限定2500本出荷されるもので、1本ずつ通し番号が入っています

ラベル
ラベル展開図

ちなみにこれは1239です、ちょうど全体の中間くらいのようです

麹の香りのとてもかぐわしい味で、辛さは中くらいでしょうか

お節料理のお煮しめやたたきごぼう、数の子など甘辛の広いレンジによくあいます。 

欠点?は飽きずにたくさん飲んでしまうところです?

Reconforter レコンフォルテ のディナー

JUGEMテーマ:グルメ


阪急 千里山駅のすぐ近くに、今年の秋に開店したフレンチのお店です

客席は落ち着いた濃い目の木目調ですがキッチン内は白を基調の明るい感じです

カウンター内

前菜の一つ目は エゾ鹿のスモーク 
フランボワーズのビネグレットソースサラダ仕立てです

エゾ鹿スモーク

このあたりで 白ワイン登場です Chablis William Fevre 2006

ワインウィリアムフェーブル

前菜の二つ面は 毛ガニのフランです

毛ガニのフラン

どちらも とても薄味でした

スープは ミネストローネ バジル風味

ミネストローネ

今日の魚は ウマヅラハギのソテーです

タイラギのグリエが添えられていて、一皿で二つの味が楽しめます

ソースにあさりが使われているので、塩味が少し増えました

ウマヅラハギのソテー
今日のメインは2種類あってまずは牛肉です

黒毛和牛のグリエ 肉汁とキノコのソースです
キノコはしいたけと香りの高い ヤナギマツタケです

黒毛和牛のグリエ

もう一つのメインは コクレひな鶏のグリエです こちらにも同じキノコの香りです

コクレひな鳥のグリエ

どちらも 前菜に比べて塩味のメリハリが効いているようでした

デザートはバニラのパルフェ(冷)とリンゴのキャラメリーゼ(温)盛り合わせです

バニラのパルフェとリンゴのキャラメリーゼ

冷たいパルフェの上に温かいキャラメリーゼが乗ってるのに解けないので調べたら

断熱用にか 細かく砕いたクッキー様の物が敷いてありました

アップルティーでサッパリと仕上げて ごちそうさまでした

Reconforter 
吹田市千里山西1-37-1
(阪急千里線 千里山駅より 徒歩3分)
電話: 06-6386-0002





レアなブランドの 榛原牛の丼

奈良県に昨年新しく誕生した 宇陀市

その市役所があるところが榛原区(旧・榛原町)です

ここに ブランド牛があったとは知りませんでした

昼ごはんでしたので、丼にしました



お店自体は1階がお肉屋さんで2階から上が畳の部屋があり

すき焼きなどができるお店です

見た目はどうって事ないのですが

やわらかさと、味わいは900円だったので得した感じでした
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
フリースペース1
四つ橋線 肥後橋駅 徒歩2分に  キュートなオフィスビル    iplace 江戸堀   (アイプラス江戸堀)     <パース>
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from office1911. Make your own badge here.
Number of Guests
ブログパーツUL5
ゴックン!
selected entries
categories
archives
recent comment
  • えのき で 精進料理 ほんものの味わい  
    kbow (07/16)
  • 一碗水 ついに行きました
    ぺろんぱ (07/12)
  • 農家厨房 と言う名の 中華料理
    cotty (03/07)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    kbow (02/09)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    まゆ (02/09)
  • 旬彩 皐月 
    まき (02/04)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    kbow (01/14)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    oblio (01/14)
  • キッチンハウス うたげ 高級料理を破格値で
    ジュン (11/10)
  • 延重 で さかなゼイタク
    (10/13)
recent trackback
recommend
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計 (JUGEMレビュー »)
泉 和幸
著者の経済評論家としての鋭い切り口と長年培われた中国古典の豊富な知識が語る教訓
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM