スポンサーサイト

  • 2014.07.21 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

堂島 雪花菜(きらず)  夏のメニュー  

JUGEMテーマ:グルメ

しばらくご無沙汰の 堂島 雪花菜へ

やや早い時間なので、魚をおろしているところから見学

1本の棒のように ピンとしたサンマは三枚に、



身がはち切れそうなマナガツオ、大きな真子が入ってました。

の中骨は丁寧に細くすきとりこれはこれで大切な材料に 

キラキラ光る 太刀魚 などなど これらが今日の主役か?

などなどを眺めながら 焼きなすと小芋の寒天で固めたものをや

千葉産の生の落花生をゆでたものでビールが進みます

今日の刺身は ヨコワのたたき、マナガツオの皮目だけをあぶったもの、

そして脂が乗り切ったサンマのさしみです

ここで日本酒 解禁!!  鳥取の太田酒造の「おり酒」

蔵元の女将さんの1枚ずつ手書きされたラベルの 発泡にごり酒です

軽く ぼんっ と音がして栓が開き グラスに注がれます

にごり酒と言うと甘いと言う印象がありますが、これはしっかり辛口です

次の日本酒は 福島県鈴木酒造の 「磐城 壽」 とろみがあるしっかりした味

  

蒸し物は 坊ちゃんかぼちゃにエビのすり身をつめたもの


次の焼き物は、皮ぱり身ホックリの太刀魚

パリッと香ばしい自家製のの一夜干し

それと珍しい 緑竹(りょくちく)   夏に旬が来る筍です



ずんぐりした形ですが、穂の先から根っこのほうまで全部食べられます


続いて八寸は、ゴーヤの魚卵詰め、枝豆、鯵、南蛮漬け

食感がパリパリする岩もずく甘草のつぼみの焚いたの(一見金針菜みたい)

次なる日本酒は 明石の 「赤石 たれくち」  と 「山形 正宗」

   

そして、揚げ物は みずと言う山菜のかき揚げと 

待ちに待ったハモの中骨の揚げたもの、予想通りくるくるとラセンになってます


そんなこんなで あっという間に楽しい食事時間をすごしたのでした

888円のお値打ち寿司ランチ 磯寿司 北新地店

JUGEMテーマ:グルメ
 
磯寿司は全日空ホテルから北へ、少し行ったところにあります

888円のランチの看板に引かれて入りました

ランチ寿司

握りに ミニそうめんが付いています(夏場以外は茶碗蒸し)

後列左から シマアジ、マグロ、はまち

中列左からたまご、エビ、鰻

前列左から ホタテ柱、太巻き

質・量ともにコスパ が良いと思います

ちなみに、夜のネタで八月限定の

淡路産 刻印ウニが一箱 3,000円と書いてあったのが

気になりました

磯寿司 北新地店
大阪市北区堂島1丁目2-13 
扇ビル地下1階
電話:06-6344-8799

アグレスト ワインがたくさんのイタリアンバー

JUGEMテーマ:グルメ

アグレストは7月に入って開店したお店です

営業時間が18:00〜04:00(LO03:00)と夜型の人向き

店の入り口です、右横にはトレードマーク入りの看板が




時間が遅かったので サラダと 野菜の料理を

  

左はアボカドとモッツアレラチーズのサラダ

右は 季節野菜と半熟卵の バーニャカウダソース


最後に ペンネを



営業時間が完全夜型なので 夜行性の方には持ってこいでしょう


アグレスト
AGRESTO 
OSTERIA DAL 2009

大阪市北区曽根崎新地1-6-4
日宝ラフォーレ北新地3F
TEL 06-6344-6081
FAX 06-6344-6082







 

そば処 とき ヘルシーメニューで

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:グルメ
そば処 とき は夜のほうが本領発揮です

昼はランチメニュー中心ですが、夜はおかずが豊富

生ビールはずんぐりした焼き物のジョッキ入りです

  

さっぱりものの枝豆と 季節の味 水茄子のつけもの 厚揚げ




やっぱり注文してしまった 出し巻き と 小エビの天ぷら

  


そして仕上げは、十割そば と 確か 二八そば だったはず

とき 田舎そば  とき 更科そば


こういうヘルシーメニューなら

その後のお酒も またうまいのです



そば処 とき (そば / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★☆☆ 3.5

さぼーれの 辛ラーメン

 お酒を飲んだ仕上げに、麺類がほしくなる時が

しかも、辛い刺激もほしいという方には

外観

さぼーれの 辛ラーメンが向いているかも


辛さは 普通 と 大辛と 抑え目 に調節してもらえます

中辛ラーメン  大辛ラーメン

写真ではわかりにくいけど、右の大辛のほうが赤みが深いでしょう

スープは魚系なのですごくさっぱりです

ボビノのステーキランチ

JUGEMテーマ:グルメ

ボビノは北新地でも老舗のステーキのお店だそうです

外観

夜は行ったことが無いのですが、昼はお手ごろの価格でカレー類や

ステーキランチがあります

すじカレー¥900に引かれて入りましたが、

ステーキカレー¥1000を注文しました。 

ステーキカレー全体  ステーキカレー ルー   

サーロインのサイコロ状のものが5〜6個入ってました

ルーをかけました

 

ステーキハウス ボビノ (ステーキ / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★☆☆ 3.5

堂島 雪花菜 夏の料理

JUGEMテーマ:グルメ

堂島 雪花菜(きらず) へ夕方行きました。

夜は写真はご遠慮くださいとのことで、画像は参考画像です

さて先付けは ジャガイモのカレー風味煮と新じゃがの煮物、もずく酢

つくりは よこわたたき、うに、とびうお、あぶらめ  です

あぶらめは40センチ以上級の大型のものでした

ビールのあとのお酒は 請福酒造の泡盛に漬けた梅酒
請福梅酒 と磐城 壽  磐城 壽



次に盛りだくさんの八寸に 当たるもの?は

カメノテのゆでたもの、ニシンとなすの煮物、ずいきと鯖の真子の煮物、

カメノテは 亀の手みたいな形をしていますが、フジツボなどと同じ種類

岩場の割れ目などに、びっしりと群棲してますよね

   

ちゃヒジキの和え物、生節と豆腐の卵とじ

かぼちゃはお酒のともにはなるのかな?と思ったら、

辛し和えになっていて、なかなかいけました

鯖の真子も始めての味です、プリッとしたサイズで美味しかったです

だいたい、鯖はいたみ易い魚なので、その玉子まで食べれることが珍しいのでしょう



このあたりで  磐城壽の限定版を頂き、次に 早瀬浦 山廃純米
早瀬浦山廃純米     磐城壽 土耕ん醸
次のお酒は 磐城壽 土耕ん醸(どこんじょう)

次にアジサイ豆腐 名づけられた自家製の豆乳を寒天固めしたもの

に薄紅の寒天がトッピングされています


もう一種のお酒は 大黒正宗 生原酒  滑らか、やわらかです
大黒正宗生原酒



焼き物は、 鮎の一夜干し、太刀魚、

皮のままの「すす竹」、別名根曲がり竹 



揚げ物は 加茂なす、ヤングコーン、それと揚げてクルクル細い ハモの中骨

加茂ナスは京都上賀茂の池田徳治さん の作のでっかいもの、

ハモの中骨はおかわりを言いたくなるくらい、パリッとしてるのです


いよいよの〆は

ハモの吸い物、じゅんさい と ミョウガで食感と香のアクセントです

ジュンサイは下の右の写真の様な水生植物の新芽の部分

雪花菜で出されたのは、下の左の写真の物より ずーっと小ぶりのかわいいものでした

   


コーンの炊き込みご飯は、コーンの甘みが良く出ていて美味しかったです

漬物の 長芋のしそ漬け 、 新ショウガ もgooでした




にし留 馬刺しとハモ放題

JUGEMテーマ:グルメ

そろそろ夏が近づき、ハモのシーズンインです

にし留で季節とその日のおいしいものに

ハモをプラスして 季節を堪能です

夏野菜のナスとゴーヤの入った前菜はスッキリした一品です

馬刺しは 三角バラなので、口当たりはもちろんですが

肉自体の甘みとうまみが 口の中でとろけます

少し甘めの九州の醤油と、たまりの2つの味で楽しみます

なすゴーヤ  馬刺し三角ばら刺身 


ハモでオクラ、梅肉などを巻いて、カリッと揚げた巻き揚げは

ハモの淡白ながら食べ応えある身の特徴がよく出ます

はも巻き揚げ


コマイの干物はおさけの友に持って来いです

次のものは、ゴマ豆腐の焼いたもので


コマイ干物  焼ゴマ豆腐


作るときから焼くことを意識した特注です

表面はパリッとしていますが、中はゴマ豆腐です


鱧しゃぶは 身を薄切りにしたものを

ダシにタマネギをたっぷり入れて少し甘みが出たところへ

しゃぶっとして頂きます

しゃぶ用はも  しゃぶはタマネギたっぷり

この日は、一匹からおろしてもらったので

肝、浮き袋、卵も出ました

胆と卵と浮き袋


そしてしめにはこの店得意の、やせうまを入れて

満腹になりました


にし留
大阪市北区堂島1丁目2-11
山本ビル2F
電話 06-6345-5257

 

びんびや 初夏の魚菜

JUGEMテーマ:グルメ
しばらくご無沙汰の びんびやさんです 

突き出しとビールでまずはペース作りを

定番のイワシの梅煮がつきだしになかったので単品で

つき出し  イワシ梅煮


もう夏野菜の季節なので 茄子の冷え煮を、

なす冷え煮  白菊微発泡

加茂なすなので、かっちりとした舌触りです

限定入荷の「白菊 微発泡」

まろやかな味わい、1杯目には向いてる感じです

人によっては「サイダーみたい」と言うかもしれない感じです


刺身の盛り合わせは、珍しいまごち、タイ、脂が良くのったシマアジ、

かむほどに甘みが湧き出すケンサキイカ

つくり盛り合わせ  酒盗

日本酒には やっぱりこれ! と 酒盗を注文してしまい

酒はややしっかりの 「王禄 無濾過中取り 超辛純米」

この魚、肴にこの酒が登場すれば

わかっていながら、量を過ぎそうな予感、それを暗示するように

酒瓶には危険な予感のするあざやかな赤い短冊がついてます

王禄無ろ過


あまだいの酒蒸しと のど黒の塩焼

どっちを食べようかと思案した挙句、エイと両方オーダー

あまだいもホホや、カマのあたりはほどよい脂の乗りで

ヌルンと言うか、コラーゲンもたっぷり間違いなし


あまだい酒蒸し  のど黒

のど黒も身を食べると口中に身が溶け出すようです

これでキンキも食べたら日本海半分制覇なるか?


堂島 花  ロースかつ定食

JUGEMテーマ:グルメ
 
堂島 花は 豚肉料理のしゃれたお店です

ロースかつ定食はボリュームがある上に

ロースかつ定食


たしか、キャベツ、ごはん、味噌汁はおかわり自由!

キャベツには玉ねぎ味、しそ味の2種のドレッシングが用意されてます

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
フリースペース1
四つ橋線 肥後橋駅 徒歩2分に  キュートなオフィスビル    iplace 江戸堀   (アイプラス江戸堀)     <パース>
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from office1911. Make your own badge here.
Number of Guests
ブログパーツUL5
ゴックン!
selected entries
categories
archives
recent comment
  • えのき で 精進料理 ほんものの味わい  
    kbow (07/16)
  • 一碗水 ついに行きました
    ぺろんぱ (07/12)
  • 農家厨房 と言う名の 中華料理
    cotty (03/07)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    kbow (02/09)
  • 龍の瞳 と言う米に感動  お料理 君しま
    まゆ (02/09)
  • 旬彩 皐月 
    まき (02/04)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    kbow (01/14)
  • グリル ミヤタ  京都の老舗はインターナショナル
    oblio (01/14)
  • キッチンハウス うたげ 高級料理を破格値で
    ジュン (11/10)
  • 延重 で さかなゼイタク
    (10/13)
recent trackback
recommend
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計
逆境に道あり―人を活かし、自己に打ち克つ三十六計 (JUGEMレビュー »)
泉 和幸
著者の経済評論家としての鋭い切り口と長年培われた中国古典の豊富な知識が語る教訓
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM